So-net無料ブログ作成
検索選択

ツールド沖縄市民210kmレースレポ後編 [レース]

つづき

後から聞いたら、応援団はタッチの差で集団が通過した後に到着だったよう・・・
あちこち交通規制された道路を迂回しながらの移動だったから仕方がないだろう・・・

二度目の普久川ダムの上り
入りは頑張らないように抜かれるまで落ちついて走る。。。とあっという間に抜かれたのでへばり付く。。
前方ではTeamARIのRYOさんがアタックして差が開いている。
速ぇ~~(゜o゜)
そして集団も速くなった・・ 自分が遅いのか・・? ついていかれない(>_<)

どこまでついて行かれるかと思っていた先頭集団から127kmあたりで完全に千切れてしまった。。。
同じように千切れたメンツもチラホラと・・・
まだまだ~ と頑張って上ると頂上手前で140km出場のせんさんを発見!!!
せんさんはお尻を触られるのが大好きなのでタッチしてあげて抜かす(笑) 
あとで聞くと、女の子に触られるのは好きだけど野郎に触られるのチョットと言っていた(爆)

ちなみに
1回目と2回目の普久川ダムの上り6.5kmのデータは
#1 15分57秒、176bpm(183bpm)、93rpm
#2 17分04秒、181bpm(186bpm)、88rpm

下りでメンツを確認すると8名
集団漏れの第二集団と言っていいだろうか・・・?
下りきって【高江の上り】へ
二度の普久川ダムHCが目立つが、実はここからがツールド沖縄の本当に辛いと思わすコース
1.7kmの急勾配は他人を気にせず自分一定ペースで上ってクリアしたら皆さん同じ感じだったので暖斜面は牽かれたり牽いたりしながら上って【高江の上り】を終えて長い下りへ。
とはいっても上り返しが多くて上りながら標高を下げていると言ったら分かりますか?
下りではTKさんから教わったダウンヒル姿勢を取っているので、以前より速くなったと思うけど、どこの下りでも80km/hは出なかった。

しばらくすると集団はいつの間にか10名に・・・
前に出てくるのは3、4名ってところか、もちろん私も前で走る。
そして何故か140kmのゼッケンが混じったりする(`´)
意識が違うからローテーションがうまく回らなくて本当に走り難い。。。反則だし
「黄色いゼッケンの人入らないで」と声をかけたんだけど、抜かすたびについてくる黄色いゼッケン・・・
私たちの集団で一番脚がありそうなオーベストの選手が何も言わず淡々と走っているのをみると、邪魔者にイラついているのは自分に余裕がないせいかな?などと思って逆に笑顔を作ってみたりしてリラックス。

が、しかし
やっぱり自分には余裕がなかった・・・

短い平地が終わって最後の補給ポイントがある【慶佐次の上り】で全身の機能が急停止してバックファイヤー!(>_<)(>_<)(>_<)
脚攣りまくりでどこにどうやって力を入れればいいのか全然進まない。
一回短く下ってからの上りで、前半で遅れてしまったイナーメのまこっちさんが奈良さんともう一人で抜いていった。 ペースをうまく作りながら三人で回してここまで追いかけてきたんだな・・・ そして29位でゴール。すげ

補給ポイントで水を受け取るまこっちさんの後ろ姿を見送りながら、それについて行かれない悔しさでか目が痛かった。
いや、汗が目に大量に入っていた。 眉ナシ族の人はいつも経験していると思いますが、私は眉フサ族なので眉毛で汗がせき止められてあまり目に汗が入らないのだけど、このときばかりは堤防決壊だった。

自分がこんなにも走れなくなるのはエネルギー切れか?
そうなのかそうじゃないのかも分からない
ポケットをさぐって最後のメイタンジェルを絞り飲む

去年からの新コースに入ってから2つ目の上りで後続の大集団に抜かれた(>_<)
元ファンライド編集長のカネシロさんもいた。
まったく一瞬な感じの速度差。物凄く悔しい~~
意識が統一された210kmばかり20名くらいの大集団。これで自分は60位くらいだなぁ・・・
まだ30kmもあるし 泣きたくなる また後ろから大集団の追走者に抜かれるんじゃないかとビクビク

そしたら何処から現れたのか(後ろから追いつかれたんだろw)脚が合う選手と合流できて、アップダウンをクリアしてからの5kmの平地では3人でローテして助かった^^
脚は全て攣ってどうしようもないのは変わらないけど、痛くてもとにかく回した。
でも速度は35km/hくらいしか出ておらず、【羽地ダムの上り】へ曲がる交差点手前で更に後続集団に抜かれてしまった。
つけない自分が本当に情けなかった。
絶対に家族や友達、仲間に見られたくない自分だった。本当に悔しい思いだった。羽地ダムの上りで応援してくれた(おそらく自転車乗りではない)人達の応援が、弱者に対しての暖かい拍手を贈っているように思えて仕方なかった。

羽地ダムの上りを終えて最後の上り返しで追いつかれた集団にのってゴールまで辿りつけた。
ダムの下りに入る前のトンネル付近で諏訪さんが応援してくれたのは嬉しかった。

あれほど攣った脚を動かし続けたのは生まれて初めてだった。
全くの生ゴムと化した両足を僅かに言うことをきく大腿筋と股関節で踏み下ろすだけ。 自分の脚がどっちに向いているのかも分からない
スプリントはしないでゴールしようと思いましたけど、お世話になったJさんのナスの選手がいたので勝てたら恩返しになるかななんて、訳の分らんことを考えながら残り150メートル過ぎからスプリント開始!!!
しかし腰を上げてのスプリントは無理!
沖縄ゴール.jpg
攣ったあしをフル回転させる!
かからない脚での150メートルは長かった・・・ 20秒以上かかったと思う。 結果ボロ負け
負けた記憶が濃く残ったレースだった。

でも落車もしないで怪我なく完走できて、ゴールしてしばらくして楽しかったって思いました。
なにより自分がやりたかった先頭集団でのレースが中盤までだけど出来たことが思い出となります。
5時間57分17秒022 76位でのゴールでした。
記録証.jpg

戦った聖衣.jpg


nice!(1)  コメント(6) 

nice! 1

コメント 6

narabiya

完走おめでとうございます。
結果についてはご本人が思うところもあるのでしょうが、
素人の私からみれば、凄い!の一言です。
75位までの方にお寿司屋さんがいなければ、
『日本一早い寿司屋』の称号はいただきですね。(笑)
仕事以外にも情熱を注げる趣味があるっていいですよね。
知り合いってだけで嬉しくなってしまう!
レポ読んで、頑張る元気をもらいましたよ!!
by narabiya (2011-11-21 04:59) 

Bee

お疲れ様です。集団でお見かけしましたが、ご挨拶出来ませんでした。
by Bee (2011-11-21 20:05) 

LEGON-taka

>narabiyaさん
ありがとうございます!(^O^)
親父に無理いってやれるだけやらせてもらいました。 もうちょっと上の順位が欲しかったですけど、楽しませてもらいました。
by LEGON-taka (2011-11-21 21:45) 

LEGON-taka

>Beeさん
お疲れ様です! 10位とは流石ですね!
沖縄で久しぶりにご挨拶したかったです。
コメントいれてくれてありがとうございました(^O^)/
by LEGON-taka (2011-11-21 21:52) 

ニャロメ

ここに写っているかな?
http://blog.goo.ne.jp/osamuel/e/d0c327f79184e9bd410dd220f0f70c3a

そういえば羽地ダムでもちらっと見ましたw

応援隊より。
by ニャロメ (2011-11-27 23:00) 

LEGON-taka

ニャロメさん
応援でいっていたんですか?
もしかして故障とかですか?すみません何も知らないで・・・f^^;
写真ありがとうございます。
普久川ダムの上りの1度目2度目のどちらもオープン参加?wの人と同じフレームに入ってました^0^
by LEGON-taka (2011-11-28 00:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。